読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M氏はホメて欲しいだけ

平凡でナイスサーティーズのM氏はいい年こいてるので、嫁や会社の同僚からホメてもらえないが、心優しきお前ならホメてくれると信じて頑張るブログ

DIYでどーもくんを作ってみた

そういえば、2年ほど前の話だがDIYで作ったどーもくんを作った事がある。


どーもくんって、あのNHKの元祖ゆるキャラっぽい奴。

作ったキッカケ


キッカケは嫁の叔母さんの携帯ストラップに使われていたこの作品を嫁が見て、嫁がインスピレーションを受けて作り始めた為、僕も一緒に作ることにした。


これがキッカケとなった嫁の叔母さんが作った手作り携帯ストラップ
f:id:zmajp:20141206214241p:plain
リュックを背負っているらしい


正面から見ると
f:id:zmajp:20141206214301p:plain
ちなみに、これはNHKのどーもくんらしい。


なにか間違っている気もする。。。


でも、かなりインパクトをガツンと感じる・・・芸術の事はあまり分からないが、印象派のムンクやキュビスムのピカソの様な高度な芸術なのかもしれない・・・( ̄ー ̄;)

我が家でも早速DIYで作ってみることに


嫁と近所の手芸用品店に行って、フェルト生地と綿を買ってきて作ってみた。


僕は叔母さん達に正しいどーもくんを教えてあげたくて、リアルさを求めて頑張った。


僕の作ったどーもくん
f:id:zmajp:20141206214317p:plain
人生初の手作りぬいぐるみだが、こいつは自立する事もできた。


嫁の作品と並べてみた。
f:id:zmajp:20141206214222p:plain
嫁の作った右側のキャラクターは北の大地で数々の伝説を持ち一部の熱狂的なファンを持つマスコットのONちゃんのようだ。


あと、嫁の作った左側のキャラクターはどーもくんだが、歯がガタガタでミノムシみたいな生物と化していた。


嫁の作品から叔母さんとの血縁を感じる、、、芸術は遺伝するのだろうか。。。


たまにはこういうのを家族と作るのも楽しい。