M氏はホメて欲しいだけ

平凡でナイスサーティーズのM氏はいい年こいてるので、嫁や会社の同僚からホメてもらえないが、心優しきお前ならホメてくれると信じて頑張るブログ

DIYでルンバ500シリーズの電池を交換してみた

2年半前に我が家に来たルンバ552、我が家での名前はルン子。
今ではルン子のいない生活なんて考えられないくらい、働き者で頼もしい奴です。
f:id:zmajp:20141204211650j:plain
しかし、我が家に来てくれた当初のルン子さんは1時間以上は掃除してくれていましたが、ここ最近は30分くらい掃除すると充電ドックにも戻らず、部屋の隅で充電切れで気絶している事が多くなりました。

ルンバのバッテリーの寿命


このルンバのバッテリー寿命は1年半くらいみたいです。


うちは2年半もバッテリー交換せずに使っていたから、我が家のルン子さんは頑張ってくれた方かな。。。


ちなみに最新型ルンバのバッテリー寿命は3年くらいの製品もあるようです。

ルンバの交換バッテリー


ルン子復活の為、バッテリーを交換について調べてみると純正バッテリーは1万円程度で互換バッテリーは4000円程度でした。


互換バッテリーは価格が純正の半額で、バッテリー容量は1.5倍という事だったので、僕は躊躇なしに4000円の互換バッテリの方をポチりました。


注文して2日後、その互換バッテリーが届きました。
f:id:zmajp:20141204211402j:plain

開封の儀


箱を開けると電池は袋に密封状態。
f:id:zmajp:20141204211631j:plain

ルンバの型番の調べ方


我が家のルンバの型番は552。ルンバの裏側に書いてありました。
f:id:zmajp:20141204211718j:plain

ルンバのバッテリー交換作業


まずはドライバーを使ってエッジブラシを取り外し
f:id:zmajp:20141204211614j:plain


前輪は取り外さなくても良いけど、ついでに取り外して掃除
f:id:zmajp:20141204211348j:plain


この赤丸で囲った4箇所のネジを緩める
f:id:zmajp:20141205001655j:plain


4箇所のネジを緩めたらカバーが取り外せるので外す
f:id:zmajp:20141204211417j:plain


カバーを外すと黄色いバッテリーが見える
f:id:zmajp:20141204211438j:plain


バッテリーの両サイドにあるタグを引っ張って、バッテリーを取り外す。
f:id:zmajp:20141204211522j:plain


上が古い純正バッテリーで、下が新しい互換バッテリー
f:id:zmajp:20141204211729j:plain


ひっくり返して裏側を見るとこんな感じ
f:id:zmajp:20141204211541j:plain


上の古い純正バッテリーはNi-MHバッテリー 14.4V 3000mAh
下の新しい互換バッテリーはNi-MHバッテリー 14.4V 4500mAh
表記上は新しい互換バッテリーが容量1.5倍も多い
f:id:zmajp:20141204211457j:plain


新しいバッテリーを取り付けて、カバーなどを元に戻す。
f:id:zmajp:20141204211558j:plain

ルンバのバッテリー交換作業終了後


最後にバッテリー交換時には時刻や掃除スケジュールがリセットされているので、
時刻合わせとスケジュール登録して完了


今のところ問題無い様子ですが、稼働状況の変化については、しばらく様子を見てからブログで報告予定です。

関連記事

b.zma.jp

b.zma.jp