読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M氏はホメて欲しいだけ

平凡でナイスサーティーズのM氏はいい年こいてるので、嫁や会社の同僚からホメてもらえないが、心優しきお前ならホメてくれると信じて頑張るブログ

DIYでデットスペースに本棚を製作

我が家には梁と柱とエアコンの化粧カバーに囲まれたデットスペースがありました。


このデットスペースにピッタリ収まる棚を探したんですが、
求める棚の条件は

  • プリンターが置ける
  • 棚下にシュレッダーを置ける
  • 背壁面のコンセントを塞がずに使える
  • 棚の高さは融通が効くように可変
  • 棚の転倒防止

しかし、なかなか希望に合う棚に出会えません。


探しても無いなら作るしかないので、DIYで棚を作ってみました。
で、こんな感じで造作棚が完成。
f:id:zmajp:20141025101720j:plain


製作に掛かった工数と費用の概算は以下の通り。

  • 工数:1日くらい
  • 費用:7,000〜10,000円くらい

では、材料や作り方などについて説明します。


材料について

棚柱

棚柱保護キャップ

タッピング皿ビス

奥行き25cm化粧板用に使用する木棚受け

奥行き35cm化粧板用に使用するの木棚受け

ワッシャー木用ねじ

化粧板
化粧板はホームセンターで購入して、必要なサイズにカットしてもらうのがオススメ。

作り方について

まずは、棚柱の設置

壁を叩いて壁面の間柱のある箇所を確認して、間柱がある壁面に棚柱をネジで固定
f:id:zmajp:20141025101638j:plain
また、二本の棒の高さを合わせて取り付けないと棚が斜めになるので、ネジをしめる前に棚柱をテープで仮止めして、ここは一番細心の注意を払って取り付けました。

棚柱の上下にはカバーを取付
f:id:zmajp:20141025101727j:plain

ホームセンターで購入&カットしてもらった化粧板にブラケットをネジで取り付けて棚板を作る
f:id:zmajp:20141025101735j:plain

今回は化粧板を利用しているので、完成した棚板は棚柱にはめ込むだけで綺麗
f:id:zmajp:20141025101611j:plain

採寸して計画通り、横幅が後ろの柱ピッタリの棚になりました
f:id:zmajp:20141025101651j:plain

プリンター用の棚板だけは大きめの奥行き35cm。他の棚板は奥行き25cm
f:id:zmajp:20141025101744j:plain

正面から見るとこんな感じ
f:id:zmajp:20141025101625j:plain

滅多に使わないがスキャナーも取りやすい
f:id:zmajp:20141025101544j:plain

年賀状でよく使う背面給紙も余裕
f:id:zmajp:20141025101704j:plain

既製品の棚だと、このコンセントが背面に隠れて使いにくくなってたはず。
f:id:zmajp:20141025101528j:plain

部屋の天井近くまで収納可能
f:id:zmajp:20141025101557j:plain

うん。デッドスペースが便利な棚になりました!
f:id:zmajp:20141025101720j:plain